Hill topの片岡です。Hill topのコンセプトは、美と健康です。

人間、年齢とともに体に衰えを感じてきて、それと同時に髪質の変化も気になってくると思います。

例えば、髪が細くなった気がする、トップにボリュームがなくなって気がする。これは、多分25歳を過ぎた辺りから気づくと思います。あと、髪がまとまりにくくなった、クセが出てきた、トップにフワフワした毛が(アホ毛ってやつ)最近気になるって方もいらっしゃると思います。

これら全て内側、体の内面からくるものです。

Hill topのオープン以来のコンセプト、美と健康に繋がってきます。いつまでも美を楽しんでもらいたいから健康にも気をつけてほしいと言う思い。

近年、トランス脂肪酸や化学調味料や食品添加物が体にあまり良くないとかよく耳にするようになってきました。全く摂らずに生活するのは、現代社会では難しいです。でも、知ると知らないでは摂取量も変わってくると思います。健康を害するにしても知らずに沢山摂取する人よりは、知って摂取量が少ない人の方が害する時期を先延ばしにはできますよね。シャンプーや化粧品、美容商材も同じです。カラーやパーマで使う沢山ある薬剤の中で髪に対してあたえるダメージレベルを理解して施術するのとわからずしてこのパーマ液がよくあたるからこれを使おうってパーマされるのでは髪がボロボロになるのは後者が断然早いです。Hill topの美容師として後者の美容師にはなりたくないです。カットも含め全施術に対して思います。髪が痛まない薬剤はありません。薬剤ですから。。しかし、遅らせる知識と商材はあります。パーマやカラーをしたからダメージ予防の為にトリートメントをしようは大きな間違いでありトリートメントは髪を痛まなくする物ではありません。傷んだ所に対して擬似的に良くするものです。ダメージした所には必要ですが。。。

それと身体の内面に関しても、専門家ではないのでわからないこともまだまだありますがそれなりに少しは知識あります。

伝えたいことは、まだまだありますが長すぎるので後日にします。

悩みがある方の少しでも力になれたらなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。